一度、業者の人に頼んで、日本庭園のような風格のある、造園を作ってもらいたいと思っていました。
義父の家は後ろ側に日本庭園を作り小さな池までありました。
蓮が咲く季節は特に素敵でいつか、池のある庭を造りたいと思ったものでした。
その傍らにはきんかんが植わっていましたが、義母が好きで植えたようです。
その金柑の収穫の頃、煮たお料理を作ってくれました。
適当に空いた場所があり、好きな花や梅なども植わっていて、張り合いが良いと言っていました。
義母が漬けた梅漬けを貰う事がありました。
義父が偶に消毒をするようですが、自分の家に梅の木とは憧れます。
数え切れないほどの知らない花も植わっていましたが、冬でもしっかりと青々していました。
あの頃から、冬でも暖かい地域に住んでみたいと思っていました。
自分の自由に出来るスペースがある、造園はより楽しそうです。
全部業者さんが作っただけの造園と場合と違って自分で選んで植物を植えれるところが良いです。