庭先によく整備された造園がある家は、家主のセンスの
良さや性格をよくあらわしているような気がしたりするものです。
もし、自分の家の庭に遊んでいるスペースがあるなら、
是非とも造園づくりにチャレンジしてみることをオススメします。
その時のキーポイントとなるのは、やはりなんといっても
そこに植える木の選択です。
常緑樹ばかりでも単調な庭になってしまいますし、
落葉樹ばかりでも冬場には非常に殺風景な庭になってしまいますから、
まずは常緑樹と落葉樹のバランスを考えることが大切になります。
それから、植える木がどれくらいの大きさになるのかという
のもよく考慮しておかなければなりません。
あまり狭い
スペースの所に樹勢の強い高木などを植えてしまうと、
剪定などに非常に苦労することになります。
また、その土地の気候や風土に合った木を選ぶことも
非常に重要です。
木というのは自然の生き物ですから、
はやりその土地に合った木というのがあるのです。
なるべく土地に
合った木を植えたほうが、自然と調和したすばらしい
造園ができると思います。